'18.12.20. ブッシュ・ド・ノエル

最終更新: 2018年12月28日

 最後の体験クラスはクリスマスケーキとろうそくの実験をしました。

10月から始まったサイエンス&スイーツ教室S-Lab.。。。

3ヶ月間で全11回行いましたが、毎回、お子様たちから多くのことを教わりました。感謝感謝です。

 今回のケーキもみなさん素敵にスポンジを焼きデコレーションしました。N君は芋けんぴんをサンタが登るハシゴにみたててケーキに飾っていました♪ 素敵な発想ですね。

 ろうそくとコップと水を使った実験も、皆さん興味を示してくれて、何度も何度も繰り返して行いました^^

 水がコップの中に吸い込まれる現象がとっても不思議でしたね>o<

 この現象が起こる理由を一生懸命考えて発表もしました。最初のクラスの頃は自分の考えを発表するのが苦手だった生徒さんも、自分の考えをまとめて、言葉にすることが少しづつ上手になってきました。学校よりも少人数で話し合える環境も大事なんだなと感じました。

私がパソコンで作成した実験現象を解説するスライドにも皆さん声をあげて反応してくれてとても、嬉しかったです。

 面白いと感じる場面が個人個人で違うことにも改めて驚かされました。

 それも、とっても嬉しかったです。S-Lab.はリベラルアーツ教育を目標にしていますので、幅広い分野の科学実験を行なっています。ですので、興味を持つ箇所も個人差が出るのだと思います。

 S-Lab.に入っていただくきっかけが、お子様は「お菓子作り」か「科学実験」のどちらかに興味があるから、保護者様はパテシェに興味を持つお子様のために、あるいは、理系脳を育成するためにというお考えの方が多いかと思います。大変ありがたい限りです。ただ、もうひとつ、リベラルアーツの要素もふんだんに盛り込まれていることも知っていただけるよう、これからもS-Lab.は進化し続けるよう取り組んでいきたいと考えております。

 オープン記念体験クラスにご参加くださいました、生徒さまに心より感謝いたします。

S-Lab.をいつも暖かく見守ってくださったお母様たち、本当にありがとうございました。

来年1月からは新体制で行います。これからも、お子様たちのたくさんの笑顔に出会えるよう誠心誠意を尽くし邁進いたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたいします。


 末筆になりましたが、本日はクリスマス会ということもあり、スイーツ作りと科学実験の他にジェルキャンドルの作成も行いました。その際、一部のお母様たちにたくさんサポートをしていただきました。大変助かりました。本当にありがとうございました。おかげで、生徒の皆さんはとっても楽しく取り組み、素敵な笑顔をたくさん見せてくれました。



28回の閲覧

© 2018 S-Lab. ALL RIGHTS RESERVED

 STEAMs教育 

 S-Lab.