18.11.8 夢のお菓子の家

最終更新: 2018年12月17日

今日はアイシングクッキー作り!焼けたクッキーの粗熱が冷めたら、各自お好みで色付けしたロイヤルアイシングでクッキーに模様を描きました。みんなの驚異的な集中力に驚かされました^o^そして、その後、全員で1つのお菓子の家のデコレーション。こどもの想像力には本当に関心させられます。かなり、クオリティの高いお菓子の家が完成しました!!みんなすっごく楽しそうにチョコやグミを屋根や壁、窓に貼って、アイシングでつららも作って、粉糖の雪もいっぱい降らせてくれました。家の周りにも美味しそうな池やアプローチを作ったり♫あっと言う間に完成したので驚きました!!お菓子の家を作った後に読んだ、ヘンゼルとグレーテルの紙芝居に描かれていたお菓子の家よりも、みんなが作った家の方がはるかに素敵な家でした!

そして、ヘンゼルが拾った月光に光る石にちなんで、反射と蛍光についての実験も、部屋を暗くして、みんなで箱の中を覗いて、すっごく興味をもってくれたので、とても嬉しかったです。もっと大きな箱を用意するとよかったですね、ごめんね。

実験の最後に洗濯洗剤溶液で作った蛍光お絵描きクイズ!自分で考えたクイズをひとりひとり発表してくれてありがとう。まだ、小学3年生なのに人前で堂々と発表できてすごいね、みんな。蛍光についても色々知れたかな?もっとたくさん、実験したかったですね。時間が足りなかったかな?

最後に、みんなでお菓子の家を解体して食べたのも楽しかったですね。「巨人が家を壊して食べてる〜」って、Rちゃんのコメントに「ほんとだー」と共感しました^^


Mちゃんが教室が始まる前に、「どんなお菓子の家を作るの?これくらい?」と指で手のひらサイズの形を作ってくれて、その後、実際にお菓子の家を見て想像より大きなお菓子の家に「わー、すごーい」と声に出して喜んでくれていたのも印象的でした。思い出に残る、スイーツ作りだったかな?なら、嬉しいです>o<


今日は、撮影や洗い物のお手伝いをしてくれたお母様方、ありがとうございました。






32回の閲覧

© 2018 S-Lab. ALL RIGHTS RESERVED

 STEAMs教育 

 S-Lab.